第975号 2021/09/27
第99回福島大学トラッククラブ競技会
9月25日(土)に、第99回福島大学トラッククラブ競技会が行われました!選手たちは更なる記録に向かって全力を尽くして挑むことができました!そこで、今回出場した選手に話を聞いてみました!
始めに4年の吉村に聞いてみましょう!
今回の記録会を振り返ってみて、どうでしたか?

吉村「今回は走幅跳に出場しました。
1〜3本目では上手くスピードに乗り切れず、納得のいかない跳躍でしたが、4本目でリラックスして、加速に乗って気持ちよく踏み切れたことが今回の記録に繋がったと思います。
今月は計画通りに練習を積むことができておらず、全体的に課題が残る跳躍となってしまいました。特に、スピードが前半シーズンよりも出ていなかったこと、踏切後すぐに着地動作に入ってしまっていることを改善すれば、自己ベストを狙えると思います。残りの記録会で自己ベストを更新できるように、しっかり練習を積んでいきたいです」


自己ベストを更新できるよう頑張ってください!
後半シーズンどのように過ごしていきたいですか?

「後半シーズンの対校戦がコロナによって中止になってしまい、大会に出場する機会が無くなってしまいましたが、今回、記録会という形で競技に出場することができ、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。残りの記録会では4年間の集大成を結果で残せるように、最後まで仲間と一緒に練習に取り組んでいきます」

残りわずかのシーズン、頑張りましょう!
ありがとうございました!

大きな跳躍!

高く綺麗な跳躍!
次に3年の福田に話を聞いてみました!

福田「今回の記録会でよかった点は、4m60から80まで全て一回で試技を成功させることができた点です。跳躍自体も、試技を重ねるごとにスピードが上がり、より良いものになっていきました。過去自己ベストを更新した時の跳躍も、自己記録まですべての試技を一回で成功させているので、この跳躍は今後につなげていきたいです」

良い感覚を掴むことができたのですね!
今後の課題はありますか?

「悪かった点としては、助走の後半がうまく走れないと感じて、ポールの硬さを下げて最初の試技に入ったことです。平日の跳躍で、良い跳びが多かったこともあり、少し神経質になりすぎてしまったことが、今回自己ベスト更新につながりませんでした。
今週から4週連続で学内記録会が行われるので、怪我に気をつけて、自己ベスト更新に向けて強い気持ちで跳躍していこうと思います」


自己ベスト目指して頑張ってください!
ありがとうございました!
次に、2年の林に話を聞いてみました。久しぶりの400mHはどうでしたか?

林「走り終わった後最初に感じたことは、『ハードルはやっぱり楽しい』ということでした。400mHは台数間の距離が決まっており、歩数が大きく変わることはありませんが、1歩2歩と少し変わることでタイムは大きく変わってきます。そこが400mHの魅力だと思います。今回のレースでは、1〜3台目のところでスピードに乗り切れず、後半失速してしまいました」

楽しさを感じたと同時に課題も見つかったのですね。今後どのように改善していきたいですか?

「前半の歩数を見直し、スピードに乗れるようにしたいと思います。シーズン前半では800mに取り組み、体力を強化してきました。そこにスピードを乗せ、最後まで失速せずに走り切れるような練習をしていきたいと思います。記録会はまだまだ続くので、気持ちを切らさず、集中して臨みたいです!」

記録更新を目指し頑張ってください!
ありがとうございました。

新たな課題に向かって!

力強い走り!
最後に、800mで自己ベストを更新した1年生の利根川に話を聞いてみました!
今回のレースはどうでしたか?

利根川「800mで1’56”00の自己ベストを更新することができました。自己ベストを更新できたことは素直に嬉しいです!今回のレースで自己ベストを更新することができた一番の要因は最初の400mを楽に走れたことだと思います。そのおかげで400m〜600mのペースダウンも最小限に抑えることができ、ラスト200mでも上手く切り替えることができました」

良いレース運びができたのですね。
今後に向けて何かありますか?

「最初の400mを今回のレースよりも速く走って、なおかつ後半の400mで今回のレースのように切り替えを効かせられるようにしたいです。そのためのスピード、スタミナをつけるために練習に励んでいきます!ですが、練習をこなすことだけに囚われず、走りに対する気持ちや姿勢を考えることも大切にしていきたいです」

共に頑張っていきましょう!
ありがとうございました!
 今週の人
平原蒼汰→小泉宗士
前回、中長ブロックの谷口から紹介を受けました、跳躍ブロック1年の平原です。

今回僕が紹介するのは、宮城県からやってきた三度の飯より棒高跳(?)な跳躍ブロックの小泉宗士です。

彼の特徴は鍛え抜かれた上半身でしょう。彼と一緒にウエイトトレーニングをしていると、僕では考えられない高重量を軽々と持ち上げます。そんな姿は凄いの一言です。

実はもう一つ彼について凄いと思うことがあります。それは、忙しい中でも自炊をしているというところです。僕は忙しいと料理を怠けてしまいがちなのですが、彼は自分の食べるものは自分で作るというスタンスが素晴らしいと思います。僕も見習って料理をもっとしてみようと思います。

彼は今年、すでに自己ベストを出していて躍進が目覚ましいです!今後も東北の空を舞う大ジャンプに期待です!僕も負けていられません!

 今週の部屋
今回紹介するのは、短短ブロックのYくんです!みんなから愛され、短短ブロックを背負う彼は、一体どんな部屋に住んでいるのでしょうか。それでは早速見ていきましょう!
 
綺麗なフローリング
 

部屋の紹介をお願いします!

「部屋は10畳でとても広いです。ニトリの家具を使っているのですが、安くて使いやすい良い品質です。この綺麗なフローリングも気に入っています」

とても広い部屋ですね!
 

整った部屋ですね!

「ここでよく映画を見ます。机と座椅子を移動させて、毎日ヨガをしています。座椅子は簡易ベッドにもなるので、とても便利で使いやすいです」

快適に過ごしているのですね!
 
綺麗に整った部屋
 
推しのユニフォーム
 

野球のユニフォームですか?

「ソフトバンクファンなので、ユニフォームがあります。推しの柳田悠岐選手のユニホームと鷹の祭典2012の特別ユニホームです。これを着て仙台に楽天戦を見に行きたいです」

見に行けたら良いですね!
 

グッズがたくさんありますね。

「実は日向坂46のファンです。好きすぎるあまり、実家から送ってもらいました!特に、推しの齊藤京子さんの写真集はとてもオススメです。寝る前に毎晩拝んでいます」

とても良いですね!
 
可愛い日向坂グッズ!
 福島大学陸上競技部 Twitterやってます!

 福島大学陸上競技部のTwitterをみなさんはご存知ですか?

Twitterでは、大会情報や速報、ホームページ更新のお知らせ等々、福島大学陸上競技部に関する情報を更新しています!

少しでも私たちの活躍や活動を、みなさんにお伝えできるよう今後も更新していきますので、是非チェックしてみて下さい!!!

「大会結果が気になる!」、「応援している選手がいる!」、「どんな活動をしているの?」等、少しでも私たちに興味を持ってくださった方は、是非フォローもよろしくお願いします!

https://twitter.com/fukuriku_tf
編集後記

長袖長ズボンが手放せなくなりそうです。(芦野)

夏休みが終わるのが悲しいです。(茨木)

食欲の秋が来ました!!(奥山)

朝布団から出られません。(大原)

最近とても寒いです。(藤野)